haijincoffee / 灰人コーヒー

Coffee and Cigarettes. That's a combination

Asakusa Area

【浅草】64年続く純喫茶「ペガサス」/ 喫煙可

投稿日:

この日は浅草に新しくできた新スポット「隅田川リバーウォーク」と「東京ミズマチ」の取材で朝早くから浅草に向かった。昔から浅草には良い喫茶店がある。

取材前に「喫茶アモール」で1杯のコーヒーを飲み、一仕事終えてから待ち合わせ場所に行った(喫茶アモールは店内禁煙になっていた・・・)

取材も無事終わり、この日のお昼は偶然見つけたインドカレー屋「夢屋」でチキンマサラを頂いた。ちなみにこのカレー屋さんはとても美味しい。スパイスがブレンドされたライスに絶妙な辛さ加減のルーが非常に合う。そしておそらく自家製のラッシーを飲み干し店を後にした。

(大盛ライス+ラッシーで1,200円くらい。安くはないが価値のある逸品だ)

辛いものを食べたらタバコが吸いたくなる。最近、私はラーメンを食べる時「ラーメンではなく、ラーメンを食べたあとの一服を求めているのでは」と思う時がある。カレーを食べた後もそんなことを考えながら喫茶店に向かう。

浅草と言えば元料理人のオーナーがやっていて本格的な料理、深夜まで営業していることで有名な「ロッジ赤石」が有名だ。この日も漏れずロッジ赤石に向かった。しかしどうやら4月から店内を禁煙にしたらしい。既にランチを済ませていたこともあり店内に入らず違う店を探すことに。

つくばエクスプレス浅草駅方面に歩いていると喫茶店の看板を見つけた。看板には「ペガサス」と書いてある。外には看板以外にガラスにペガサスの絵が書かれている。今日はここに入ってみようと決めいざ店内へ。

(店内は暗めの照明に奥行きがある)

早速ホットコーヒーを頂きながら、徹子の部屋がやっていたためグダグダ時間を潰す。フードメニューも充実している。

コーヒーを飲み、一服した後、店内と外観の撮影をしていると従業員のおじいさんが寄ってきて「うちは1956年からずっとやってるんだよ」と言う。実に64年間。喫茶店は街と共に時間の経過を見ている今では貴重な存在だ。64年間浅草の変化を見てきた「ペガサス」。どんな変化が今まであったのか、そんなことに妄想を膨らせつつ店を後にした。

浅草でひと休み入れたい人は是非立ち寄って見てはどうだろうか。

店舗情報

店名ペガサス
喫煙店内分煙
営業時間9:00〜21:00
定休日なし
カード不可

アクセス

-Asakusa Area

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

検索バー